• Ryu

心臓の不具合やむずむず脚症候群にも効果あり

最終更新: 5月23日

記事が前後しますが、6月22日土曜日に横浜市南スポーツセンターと港南スポーツセンターの研修室でSTS促通法の無料体験会を行いました。 参加者の感想は公式HPに掲載していますので、そちらをご覧ください。 https://justplanners.wixsite.com/sts-info

どんな人にでも一定の効果があるのは既に分かっていることなので、こちらとしては「そうでしょう 脳って面白いでしょう 人の体って凄いでしょう フフン♪」と鼻歌だったのですが、ある一人の男性からの驚きの言葉が。 それは『実は数年前に心房細動を起こしてから常に心臓の違和感を感じていた。いま(施術直後)はそれが無くなっている』というもの。さらにその三日後、目黒の患者さん(70代女性)から『長年の不整脈で、いつも心臓が「ワタシはココにいるよ!」と存在を主張していたのだが、それが確実に減ってきている。最初は気のせいかと思ったが、明らかに違う。今日は全く感じない』と言われました。 前述の男性は初回施術後、後述の女性は一ヶ月に渡り毎週一回STSを入れています。 どうやらSTSは心臓の指令所(洞房結節)にもアプローチし『心臓の不具合も整えることが出来る』ということが分かってきました。 これまで「STS促通法は神経経路を通じて脳にアプローチし、脳からの指令を整えることが出来る」と謳ってきました。 スポーツ選手だけでなくうつ病やむずむず脚症候群など【脳からの誤った指令が体に不具合を起こしている病気】にはこれまでの常識を覆す程の成果が出ています。うつ病で下を向き、引きずるような足取りだったのが帰りにはしっかり膝を挙げて胸を張って歩けたり、むずむず脚の症状が抑えられて夜眠れるようになった!とわざわざ翌朝お礼の電話を下さった方もいます。 またこれは成果とまではまだ言えないのですが、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんから「動かなくなっていた足の指が開くようになってきた」との報告も受けています。これは私が直接患者さんの口から聞いたので間違いはありません。 私がこれまで一生懸命やってきてやっと出せたり、全く出せなかったりした成果を、STS促通法は僅か5分で出してしまいます。 単独での施術はもちろん、これまでの整体鍼灸に組み込む事で相乗効果が期待出来ます。 対応出来る症例の幅が拡がり、施術時間も短縮、患者様施術者双方の負担軽減にも繋がっています。 症例を重ねれば重ねるほど面白い発見が出て来ています。 これからどんな景色を見せてくれるのでしょうか。施術側ながら、とても楽しみです。

施術のお申込みはこちらから

温熱療法と整体鍼灸サロン レイガーデン https://www.ray-garden.info/ 152-0004 目黒区鷹番1-14-1 シェーンハイム鷹番402 03-6303-0418

0回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2018 Ray Garden  All rights reserved